竹久夢二詩画集

Front Cover
石川桂子
岩波書店, 2016 - 337 pages
詩、童謡、童話の創作にも才能を発揮し、詩画を融合させた芸術を開花させた竹久夢二(一八八四‐一九三四)の詩一一五篇を、挿画とともに収録する。そのほか、夢二の芸術観をよく伝えるエッセイと、エピグラム的な断章を日記より抜粋し併収。夢二ファン必携の一冊。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information