麻と綿が紡ぐイギリス産業革命: アイルランド・リネン業と大西洋市場

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2013 - 245 pages
産業革命期前のイギリスは毛織物業の国であった。にもかかわらず、なぜ産業革命では綿業が主役に躍り出たのだろうか。本書は、アイランド・リネン業をはじめとするさまざまな地域の織物業の盛衰の過程のなかにイギリス綿業を位置づけ、産業革命へといたるその形成の歴史を解き明かす。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information