破局: 人類は生き残れるか

Front Cover
海鳴社, Mar 1, 2007 - 246 pages
地球温暖化、それは人類の暴走の結果であり、人類滅亡への警鐘でもある。環境のさらなる急激な悪化が、具体的科学的に明らかになってきた。また遺伝子汚染・公害の隠蔽など問題は山積している。我々に残された時間は少ない...。人類の営みを地球史から根源的に考える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information