獣医師になるには

Front Cover
ぺりかん社, 2018 - 153 pages
動物病院の先生から、水族館の海獣担当、高度医療に携わる専門医まで、医薬品の開発や畜産の発展などにも寄与し、幅広く活躍する獣医師の仕事と“なり方”を解説。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

About the author (2018)

動物ノンフィクション作家。人と動物のふれあいがテーマの作品を多く手がけている。現在、新聞で動物エッセイ連載中。

主著:『ディロン~運命の犬』『犬の消えた日』(幻冬舎文庫)『動物看護師になるには』(ぺりかん社)など多数。

Bibliographic information