わかりやすい統計学

Front Cover
丸善出版, 2009 - 164 pages
現実の世界は不確実で、割り切れず、決定も下し難い。だからこそ統計学は、広範な分野で力を発揮し、役に立つのである―本書は40年以上にわたって統計学を研究・教育してきた筆者が、興味深い事例を引きながら、「わかりやすく、面白く、ためになる」をモットーに書き下したものである。統計学を通して読者に語りかけ、自分で考えることで科学的態度も養えるような工夫も凝らされている。第2版では、さらに説明を平易にするとともに、必要に応じて事例も最新のものに差替え全面改訂を行った。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information