日本の出版流通における書誌情報・物流情報のデジタル化とその歴史的意義

Front Cover
ポット出版, 2007 - Book industries and trade - 369 pages
ISBNの導入はどのように企画されたのか?それに対する抵抗は、なぜ、どのような理由で行われたのか?そして、現在、ISBNはどういう意味をもつにいたったのか?貴重なインタビューを踏まえ、文献などを駆使して明らかにする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information