仲間とかかわる心の進化: チンパンジーの社会的知性

Front Cover
岩波書店, Oct 4, 2013 - 117 pages
仲間と協力する。仲間をあざむく。高度な知性をもったがために、心の病を患う可能性すらあるチンパンジー。その社会的知性は進化の産物であって、本能に支えられてはいるけれども、年長者や他の子どもとのつきあいの中で経験と学習をしなければ育たない。かれらの知性の柔軟さともろさは私たち人間に何を教えてくれるのだろう。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information