体は全部知っている

Front Cover
文藝春秋, 2000 - Japanese fiction - 213 pages
神様はもしかして人間を愛しているのかもしれない。日常に慣れることで忘れていた、ささやかだけれど、とても大切な感情―心と体、風景までもがひとつになって癒される最新短篇集。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information