脂質の機能性と構造・物性: 分子からマスカラ・チョコレートまで

Front Cover
丸善出版, 2011 - 201 pages
工業分野で広く活用されている脂質の物理的な性質を、分子レベルから製品レベルまで“機能と構造・物性の相関”という立場で解き明かした著者畢生の書。脂質分子集合体の構造や物性といった分子レベルの現象が、製品の機能性の発揮にどうつながっているのかをつまびらかにした労作。また、著者らが作成したビデオファイルのダウンロードが可能であり、脂質の結晶化挙動や複雑な結晶構造などに関してより理解を深めることができる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information