環境再生と日本経済: 市民・企業・自治体の挑戦

Front Cover
岩波書店, 2004 - Economic policy - 225 pages
地球温暖化など環境問題が深刻化するなか、環境への負荷が少ない資源循環型社会を目指す動きが活性化している。霞ヶ浦のアサザプロジェクトをはじめ、自然の復元と地域の活性化に挑む自治体や市民、大量生産方式から脱却し、新しいビジネスモデルを模索する企業など、様々な取り組みを紹介。環境と経済が両立した社会を展望する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information