自己を生きるという意識: “我の世界”と実存的自己意識

Front Cover
金子書房, Sep 18, 2008 - 180 pages
人は他の人と共有する我々の世界とともに、一人ひとり違う感覚や認識に基づく“我の世界”を生きている。二つの世界を意識しながら生きることが、本当に深く生きることにつながる。本書は意識されにくい“我の世界”に気づき、実存的自己意識へと導かれていく道筋を解き明かす。
 

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information