馬・船・常民: 東西交流の日本列島史

Front Cover
講談社, 1999 - Japan - 339 pages
考古学と中世史の論客が、日本の歴史学から抜け落ちていた事柄を掬いとり、それぞれの観点から縦横に論じ合う。東国騎馬軍団の活動、雄大なスケールで行われた海の交通、さまざまな物資のダイナミックな交流、知られざる女性たちの活躍...。そして「日本」とはなにか。常識を打ち破ったところに真の日本が立ち現われる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information