乳幼児の心理的誕生: 母子共生と個体化

Front Cover
黎明書房, 2001 - 351 pages
本書は、乳幼児が母・子一体の共生的関係から孵化し、母親と別個の個体として心理的に誕生してゆく“分離‐個体化”過程を、長期にわたる観察・臨床研究によって、克明に追究したものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information