それでもテレビは終わらない

Front Cover
テレビ草創期から制作者として画期的な番組づくりを試みてきた村木良彦氏。彼の作品に影響・触発された著者たちが、テレビがまだまだ秘めている可能性、地方発ドキュメンタリーの力、いまこそ必要とされているテレビのあり方などを綴る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information