ゴッホの眼

Front Cover
青土社, 2005 - 325 pages
聖なる円光をまとう『向日葵』、葉むらに死を孕む『糸杉』、神の言葉を『種まく人』、死の大鎌で生命を『刈入れする人』など、イコノロジー的な作品の分析や、書簡の精緻な解読によって、ゴッホの孤独で苛烈な生の内部に光をあて、“事件”の真相を解きほぐす、画期的な長篇評論。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information