生態系とシミュレーション

Front Cover
楠田哲也, 巌佐庸
朝倉書店, 2002 - Biological systems - 172 pages
本書は、生態系の変動の本質を理解できるようにすること、生態系をモデル化しシミュレーションすることにより現象の本質を解明し予測できるようにすること、および人の手による保全施策に活用してもらえる手法を提案できるようにすることを目的としたものである。事例として具体的に樹木、昆虫、哺乳動物、鳥類、魚類、および生息環境としての水質を取り上げ、生物学と工学の融合を図ることを試みている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information