リスク学とは何か

Front Cover
橘木俊詔, 長谷部恭男, 今田高俊
岩波書店, 2007 - 189 pages
リスク社会において、そもそもリスクはどう定義されるのか。また、個々のリスクを最小限にしつつ、互いに拮抗するリスクをどのように調整していくのか?経済学・法律学・社会学・科学技術など、各学問領域に通底する新しい学問として、リスクマネージメントの総合化・体系化を目指す。そのための問題の発見と整理を行なう、シリーズの総論。冒頭に編者全員の共同討論を置き、リスク学に関係する主要文献の解題を付す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information