物理理論の目的と構造

Front Cover
勁草書房, 1990 - 531 pages
デュエムは果して道具主義やホーリズムの味方であろうか?デュエム=クワイン・テーゼで知られた古典の完訳。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information