「P≠NP」問題: 現代数学の超難問

Front Cover
講談社, 2015 - Algorithms - 219 pages
問題を解く鍵はアルゴリズムと時間計算量だ!20世紀、急速に進化・発展したコンピュータの世界。コンピュータに計算させるためのプログラム、その基になるアルゴリズムの理論が誕生した。アルゴリズム、そして計算量の理論から生まれた多項式時間(P)で解けるとは、そして、非決定性多項式時間(NP)で解けるとはどういうことか。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information