植物生態生理学

Front Cover
シュプリンガーフェアラーク東京, Jun 18, 2004 - 350 pages
ラルヘル教授の手による“ ̈Okophysiologie der Pflanzen”は、総合的な植物生理生態学の教科書として版を重ね、世界中で読まれてきた。1999年には「植物生態生理学」と題して第5版の日本語版が出版され、これもたいへん好評をもって迎えられた。最新版である第6版の内容はさらに吟味されており、本書はその日本語版である。本書が前版から大きく変更された点はBoxが加わったことである。それぞれの分野の専門家によって書かれたBoxは研究の最前線を知るのに役立つだろう。研究の進展を受け、本書ではすべての部分に手が入っている。また、翻訳者もかなり入れ替わり、すべて新たに翻訳しなおされている。挿入された訳注とあいまって、この第2版は、より正確で魅力的なものになっている。わかりやすさと正確さで世界的に定評のあるテキスト、待望の最新版。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information