近代インド思想の形成

Front Cover
東京大学出版会, Jan 20, 2001 - 629 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
本書では、伝統的なインド思想が、近代インドの種種な条件のなかで展開してきた模様を跡づけている。近代インドの思想家のなかで、思想として、特色もあり、まとまりもある人として、ヴィヴェーカーナンダとオーロビンドを取り上げた。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information