クオーレ

Front Cover
岩波書店, 2019 - 499 pages
少年マルコが母親を捜してイタリアから遠くアンデスの麓の町まで旅する「母をたずねて三千里」の原作を収録。どこの国でも、いつの時代でも変わらない親子の愛や家族の絆、あるいは博愛の精神を、心あたたまる筆致で描く、エドモンド・デ・アミーチス(1846‐1908)の代表作。世界中の人びとに愛読されつづけてきたイタリア文学の古典的名作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information