電気エネルギー工学通論

Front Cover
オーム社, 2003 - 214 pages
本書は、電気エネルギーの流れの上流から下流に沿ってそれらの基礎を取り扱っており、大学ならびに工業高等専門学校の電気・電子・情報系で電磁気学と電気回路を学んだ後、電気エネルギーを専門にしようとする学生向けの導入書として、また情報・電子・通信などの電気エネルギーを利用する分野に進んでいる学生の電気エネルギーに関する必修の教科書として書かれた。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information