西洋が西洋について見ないでいること: 法・言語・イメージ 〔日本講演集〕

Front Cover
以文社, 2004 - 177 pages
西洋は何を根拠に成り立ち、みずからを世界化したのか?マネージメントと科学主義がグローバルな支配を及ぼす時代に、鏡をとおして、イメージ、主体、アイデンティティを問い直し、ことばを話す生き物=人間の生きる論理を明るみに出す。ドグマ人類学への最良の手引き。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information