歌舞伎評判記集成第3期, Volume 3

Front Cover
役者評判記刊行会
和泉書院, 2018 - 470 pages
役者評判記は17世紀半ばから約200年間、毎年継続的に刊行された役者の芸評書。記録の残りにくい歌舞伎興行の実態、役者の演技やその動向などを知ることができる。歌舞伎研究のみならず、役者絵、江戸戯作や上方文芸の考察にも有益な、言語・風俗・出版を含むあらゆる江戸文化研究の重要資料。第三期は安永から享和期(1773~1804年)の役者評判記約110点と、補遺、索引を収録。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information