“私”をひらく社会学: 若者のための社会学入門

Front Cover
大月書店, Apr 21, 2014 - 227 pages
社会の扉をひらけば「見えないもの」が見えてくる。社会学の入門書であるとともに、若者の視点に立った現代日本社会論でもある。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information