耳鼻咽喉科診療プラクティス

Front Cover
加我君孝
文光堂, Feb 26, 2001 - 254 pages
本書では、新生児、幼児、小児およびそれ以後の年齢の三つに分けて、検査法そのものの原理、検査データの読み方、補聴器のフィッティング、聴能訓練、教育などを主な軸として取り上げ、最新の医学生物的話題をトピックスとして取り上げました。資料として、聴能教育に関連した施設、学校、高等教育機関紹介や、新生児・幼児の難聴の検査機器の解説も掲載した新生児・幼児・小児の難聴のマニュアル。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information