階層ベイズモデルとその周辺: 時系列・画像・認知への応用

Front Cover
岩波書店, 2004 - 256 pages
現代のあらゆる分野で、複雑な構造を持つ大量のデータの解析とそれに基づく予測・行動が求められている。そこで必要とされるのは、時間的・空間的な変動や要素の個性を取り込みつつ知識を柔軟に表現する手法である。本書では、こうした要求にこたえるために必須の道具である「階層ベイズモデリング」「罰金付き推定」について、さまざまな視点から解説する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information