分子生物学研究のためのタンパク実験法

Front Cover
竹縄忠臣
羊土社, Oct 30, 1998 - 280 pages
タンパク実験に欠かせないタンパク質精製法や抗体作製などの基礎的な実験方法から、ウイルスベクターを用いた動物細胞でのタンパク質の発現、BIACOREやBEACONなどの機器による分析法まで、最新のテクニックをわかりやすく解説。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information