超解読!はじめてのヘーゲル『法の哲学』

Front Cover
講談社, 2020 - 349 pages
ヨーロッパ哲学史上、最も重要にして最も難解なヘーゲルの主著を、おなじみのコンビがわかりやすくかみ砕いて解説。所有、契約、責任、犯罪と刑罰―社会の基礎をなすさまざまなルールは、どのような根拠があれば「正しい」と言えるのか?そして「よき」社会、「よき」国家とは?まさにわたしたちが、いま生きている世界の「原理」を考える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information