民主主義の逆説

Front Cover
以文社, 2006 - 224 pages
民主主義の危機の時代における政治思想の根本問題。「合意形成」の政治から「抗争性」の政治へ。ロールズ、ハーバマス、ギデンズなどの「合意形成」の政治学を批判的に検討し、シュミットの政治論、ウィトゲンシュタインの哲学から「抗争性」の政治を提唱する。民主主義を鍛え直す画期的な政治思想。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information