あるB・C級戦犯の戦後史: ほんとうの戦争責任とは何か

Front Cover
影書房, 2010 - War crimes - 270 pages
上からの命令だったとはいえ、人間として間違った行為をした――。中国侵略戦争に従軍し戦犯となった著者が、長く苦しい自己との格闘の末にたどりついた戦争責任論、思想とは。踏みつぶされた人間性を取り戻すための、一人の元皇軍兵士の稀有な記録。新たな解題を付した新版

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information