変身: カフカ・コレクション

Front Cover
白水社, 2006 - 147 pages
カフカの数多くの風変わりな作品の中でも、わけても奇妙なもののひとつ。とりわけ奇妙なのは、主人公が自分の突然の変身を、いささかも不思議に思わないことだ。なぜ虫に変身したのか、作者は何ひとつ説明しない。ひたすら冷静に、虫になった男とその家族の日常を描いていく。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information