デジタルデバイドとは何か: コンセンサス・コミュニティをめざして

Front Cover
岩波書店, 2000 - 270 pages
ITがインフラとして拡大するにしたがって、社会階層に大きな格差が生み出され、社会的富みの分配、社会的機会の分配にまで、階層的な分断を引き起こす可能性がある。それは国家間の問題にも広がりつつあり、日本に深刻な影響を与えるだろう。豊富な調査資料をもとに問題の全体像を浮き彫りにし、求められる情報ネットワーク社会を構想する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information