みんなにお金を配ったら: ベーシックインカムは世界でどのように議論されているか?

Front Cover
みすず書房, 2019 - 256 pages
未来は「発明」できるのか。インド僻村の農民、ホームレス・シェルターの失業者、シリコンバレーのテクノロジー投資家、ファストフードで働くシングルマザー、賛否両論の政治家から経済学者まで―世界の多様な人々を取材し、その可能性と問題点を報告。フィナンシャルタイムズ「ビジネスブック・オブ・ザ・イヤー」候補。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information