バーリンの政治哲学入門

Front Cover
岩波書店, 2009 - 208 pages
アイザイア・バーリン(一九〇九‐九七)は二〇世紀を代表するリベラルな自由主義哲学・思想史家。価値崩壊の今の時代に、バーリンの価値多元論と自由論の示唆するものは計り知れない。その思想の強大なインパクトを明らかにした、バーリン哲学の本格的な入門書。初学者でも滞りなく読めるよう訳注を付した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information