邦人奪還: 自衛隊特殊部隊が動くとき

Front Cover
新潮社, 2020 - Japan - 254 pages
騒乱に乗じミサイル発射を企む北の軍部に対し、米国はピンポイント爆撃へと動き出す。だが、その標的近くには、日本人拉致被害者が―。日本は、この事態に対峙できるのか?政治家は、国民は、人質奪還の代償として生じる多大な犠牲を直視できるのか?そして、実戦投入される最強部隊の知られざる内実とは?特殊部隊・海上自衛隊特別警備隊の創設者が、政府の動きから作戦行動の詳細までを完全シミュレーションした、これぞ壮絶なリアル!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information