自由の秩序: カントの法および国家の哲学

Front Cover
ミネルヴァ書房, Jan 25, 2013 - 415 pages
法・権利とは何か。本書は、法の原理から国家へ、国家から国際的な法共同体へと思考を展開する、カント法哲学の全容を視野に収めた他に類を見ない研究書である。EU統合など、アクチュアルな問題を考える研究者にとっても必読となろう待望の一冊。ドイツ語の原著から初邦訳でお届けする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information