戯れ歌が謡う現代中国: 「調和社会」への道

Front Cover
桜美林学園出版部, May 31, 2010 - 237 pages
経済成長著しい現代中国。しかしそこにはさまざまなひずみが生じている。経済格差、農村の疲弊、環境汚染、役人の腐敗、民族問題、人権抑圧...。本書は、経済成長の負の側面とも言えるこれらの問題を、痛烈に、あるいはユーモラスに批判する「戯れ歌」を、中国庶民の心に寄りそって分析し、今の中国社会の様相を読み解こうとするものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information