超成熟社会発展の経済学: 技術と制度のイノベーションが切拓く未来社会

Front Cover
慶應義塾大学出版会, Nov 8, 2013 - Japan - 334 pages
20年後の社会と、そこに暮らす人々の姿を探る。第1部では、人口構造の変化や経済成長の鈍化等の現状を踏まえたうえで、超成熟社会の発展に必要な施策や経済システムのあり方を検討。第2部では、超成熟社会の発展に向けて模索するネルギー、自動車、医療、高齢者住宅、水ビジネス、電子マネー等の分野について、第一線で活躍している企業人からその現状と可能性を紹介する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information