安倍「教育改革」はなぜ問題か

Front Cover
岩波書店, Nov 27, 2014 - Education and state - 184 pages
教育基本法を改正し、愛国心教育を推し進めた第一次安倍政権。現在の第二次政権も、教科書検定基準の見直し、道徳の教科化や教育委員会制度の改革など、「教育改革」に意欲を燃やす。そのねらい、危険性とは何か。教育社会学の第一人者が、一九八〇年代から続く政治主導の「教育改革」の弊害を検証し、教育現場が活性化する、本来の教育のあり方を考える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information