戦後日本の大衆文化

Front Cover
鵜飼正樹, 永井良和, 藤本憲一
昭和堂, 2000 - Japan - 337 pages
「大衆文化」というジャンルを設定するのではなく、戦後という時代を特徴づける、社会の広範囲に普及したものごとを、文化という視点から読み解くことで、「大衆文化論」を展開する。日常のなかの14の視点。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information