村井さんちの生活

Front Cover
新潮社, 2020 - 205 pages
夫婦、思春期の双子、大型犬1匹。琵琶湖のほとりに住まう翻訳家が綴る、平凡だけれど宝物のような家族との日々。家族がいて、私がいる。心温まるエッセイ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information