転型期日本の政治と文化

Front Cover
岩波書店, 2005 - Decentralization in government - 221 pages
明治以来つづいた官治・集権型の政治・文化を自治・分権型に「転型」するには、いま何をすべきか。都市型社会における「市民自治」をいち早く提唱し、論壇や政治・行政に多大な影響を与えてきた著者の学問を集大成する論文集。市民、公共、自治を主題として、国家、主権、統治をかかげる従来型政治発想からの徹底した転換をめざす。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information