妊娠中絶の生命倫理: 哲学者たちは何を議論したか

Front Cover
勁草書房, 2011 - 306 pages
妊娠中絶の道徳性をめぐる英語圏での哲学的な議論から、代表的な論文を翻訳・紹介。この問題が孕む原理的な難題を示す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information