憲法五十年の展望, Volume 2

Front Cover
佐藤幸治, 初宿正典, 大石眞
有斐閣, 1998 - Constitutional history - 400 pages
日本国憲法を中心とする法制度の下で、わが国は廃墟から立ち直り、今日に至った。とはいえ、憲法施行後五十年を経て、日本の社会も日本を取り巻く国際環境も、大きく変わった。著しく変貌する世紀末にあって、来たる21世紀への展開を考えるとき、憲法上の諸制度の構造と機能を実態に即して吟味検討することは、喫緊の課題であるといえよう。そこで、2巻では「自由と秩序」という基本的視座の下に、憲法の成立と五十年の運用をいま一度省察し、制度・実務にも十分に配慮しながら、今後の課題と解決の方法を具体的に探求し提言する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information