“リア充”幻想: 真実があるということの思い込み

Front Cover
明月堂書店, Mar 5, 2010 - 235 pages
幸福はどこにある?溢れる言葉や情報の渦の中で、いったい私たちは何を求めて生きればよいのか?「真の○○」があるという幻想に囚われた現代ニッポンの閉塞状況を仲正昌樹が解体する!“孤独”であることを怖れないための入門書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information