ソクラテスの最後の晩餐: 古代ギリシャ細見

Front Cover
筑摩書房, 2002 - 200 pages
プラトン先生は「アカデミア」でどんな授業をしていたのか。ソクラテスは死刑が決まってから、最後の日々を牢屋でどのように過ごしたのか。「陶片追放」や「民衆裁判」はどんな仕組みだったのか。ギリシャ・ラテンの文献を渉猟しながら、古代アテネに生きた老若男女の暮らしをヴィヴィッドに再現する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information