記憶と認識の中のアジア・太平洋戦争: 岩波講座アジア・太平洋戦争戦後篇

Front Cover
成田龍一, 吉田裕
岩波書店, 2015 - Japan - 290 pages
安倍首相の「戦後七〇年談話」、「慰安婦」問題、沖縄の辺野古基地移転問題―日本の戦争責任・歴史認識があらためて焦点となる今、日本が戦争をどのように記憶・認識してきたのかが問われている。『岩波講座アジア・太平洋戦争』(全八巻)刊行後の研究の深化・進展を踏まえ、政治・社会・国際関係など様々な切り口から考察する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information