辺野古訴訟と法治主義: 行政法学からの検証

Front Cover
紙野健二, 本多滝夫
日本評論社, 2016 - Administrative procedure - 262 pages
政府の主張の根本的な問題点を鋭く指摘。辺野古新基地建設をめぐる沖縄県と政府との訴訟に関する重要な争点を行政法学者が分析。辺野古訴訟が問うのは、私たちの国における法治主義と地方自治のあり方そのものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information